2011年12月13日

EveLoader 0.1.0 リリース

SRC (Simulation RPG Construction) の .eve ファイルを解釈・実行するJavascript(のコンセプトデモ)です。
Firefox 8.0 で動作確認していますが、実用性は皆無です。

EveLoader-0.1.0.zip

SRCのフォルダ(srcall-2_2_33-111106など)の直下に解凍して、ブラウザで実行して下さい。
動作には最低限Bitmapフォルダとサンプルシナリオフォルダが必要です。

【配置例】
srcall-2_2_33-111106
|- Bitmap / ...
|- サンプルシナリオ / ...
|- EveLoader.html

【動作イメージ】
EveLoader.PNG

ローカルのWebサーバに上記ファイルを置き、httpでアクセスすることで、Google ChromeやiPadのSafariでも動作することを確認しました。(Internet Explorer 9 は日本語の入ったpathでエラーが出ます。未対策。)
こちらのWebサーバで公開すれば動作確認してもらい易かったのですが、各種リソースの使用許諾を取っていないので見送りました。

見よう見まねでそれらしいところまで作ってみたのですが、さすがに大変になってきた(≒公開されているソースコードを読みたくなってきた)ので、一度公開して皆さんの反応を見てみたいと思います。

コメントよろしくお願いします。


ラベル:SRC EveLoader javascript
posted by Nang at 21:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
SRC公式から来ました。

ブラウザ側でSRCが起動できるのは便利ですね、とてもいいと思いました。
これであれば作者側もウェブアップロードで済みますしプレイヤー側も公開されていれば自由にプレイすることができ、とてもいいアイデアだと思います。
問題は、やはり容量と著作権問題なのでしょうか。
とくにこの辺は非常に面倒なところであるので、そのあたりは作者側でどうにかするとかしかなさそうですが…
起動してみてわかったのはローカル利用でも便利なものだと思うので、応援したいです。
Posted by 八神のぞみ at 2011年12月14日 11:00
> 八神のぞみさん

初めまして、Nangです。

容量が問題になるかは不明ですが、著作権は大いに問題ですね。
本体付属の画像などを一切使わないシナリオが存在すれば、EveLoader単体でのWeb公開も可能と思いますが、規模も狭まりますし難しいですね。
かと言って有志の方たちによって作られた画像全てに対してこちらで使用許諾を得るのも到底無理そうです。

本家SRCのオープンソース化が捗っていないように見えるのも懸念事項ですね。
ソースコードを見ずに勝手に作ったものを公開するぶんにはライセンス的に問題無いと考えていますが、非常に効率が悪いです。
協力者を募りたいところではあります。

いろいろ書きましたが、応援コメント大変励みになりました。ありがとうございます!
Posted by Nang at 2011年12月14日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。